万が一の時も安心、クラウドストレージに預ければ思い出を守れます

大量に記憶された写真データはクラウドに

デジタルカメラやタブレット、スマホなど多種多彩な電子機器で写真撮影が楽しめます。気が付いたら手元の端末に、数え切れない程の家族写真が記録されていた、こんな経験を持たされる方々もきっと多いはずです。特に普段使いのスマホやタブレットに大量のデータが記録されていると、本体の容量が圧迫されます。SDカードやUSBメモリに保存するのも良い手ですが、小さな記憶媒体は紛失しやすいのがネックです。また物理的に壊れるリスクもあります。

大事な家族の思い出をきっちりと守りたいなら、クラウドストレージを選びましょう。タブレットやパソコン、スマホから直接オンライン上にあるストレージにデータを預けられるので、利便性はばっちりです。

無料でも十分便利なクラウドストレージ

クラウドストレージと言えば有料のイメージが強いかもしれません。月額料金を支払って使うサービスも多々ありますが、ライトユーザー向けの無料版が豊富に用意されています。また製品によっては最初から無料で使えるクラウドストレージが用意されており、ユーザーアカウントでログインすれば、いつでも自由に手元の写真を預けられます。無料版のクラウドストレージには広告が表示されたり、預けられる容量に制限があるのが特徴です。また通信速度が遅く、大量に画像をアップロードすると待ち時間が少し掛かります。

ただしクラウドストレージはいつでもどこでもIDとパスワードを入れれば使える、非常に便利な保管庫です。スマホやタブレットの記憶容量が減ってきたら、むやみにアプリを消去するのではなく、まずは写真データをまとめてクラウドに預けて空き容量を増やしましょう。